今日は、シチューパスタを作りました。シチューパスタを知っていますか?シチューにパスタを入れただけなのですが、とても美味しいんですよ。カルボナーラみたいな感じになります。今回は昨日シチューを作っていて、全て食べきれなかったので、それを食べました。パスタがちょうど残っていたので、それを使って簡単に作りました。そしてそれだけでは物足りないので、ゆで卵を茹でて付け合わせにしました。野菜も一緒に取りました。今日はあまり作る気分ではなかったので、こんなに簡単なものにしてしまいました。たまにはこういう日もいいですよね。朝からパスタは重たいので、朝は食べませんでしたが、お昼にシチューパスタを食べました。今日はちょうど家で食べる時間があったので、家で食べました。とても美味しかったです。シチューの中に小松菜も入れたので、色が白っぽくなく少し緑色でした。栄養がたくさん入っていると思えばいいかな、と思います。今日はシチューをまとめてしまいたいので、全て食べてしまいたいと思います。旦那さんも子供もシチュー系のこってりしたものが好きなので、よく作りますが、私はそこまで好きではないので、旦那さんと子供にたくさん食べてもらおうと思います。

先日結婚した大切な彼女・・・というかもう妻なんですけど、すごく好きで大切なのに向こうの態度の変化とか顔色伺ったり機嫌取ったりするのがめんどくさくなって喧嘩してしまいます。喧嘩の原因は本当すごく些細なことなのですが、(例えば服脱ぎっぱなしだからちゃんと洗濯かごに入れてとか)それが毎回すごく大ゲンカに発展してしまって気付いたら半日しゃべらなくて寝る時も気まずいみたいなことがよくあります。まず顔色伺ったり機嫌取ったりしてる時点でだめだと思うんですが、最初にそうしておけば喧嘩に発展しないかもって思って最初の方は大事にならずに済むのだけど、機嫌取ってるうちになかなか機嫌が取れなくてめんどくさくなってもういいや!ってなって相手のことを無視したりしてしまいます。きっと喧嘩の原因のほとんどは私な気がするんだけど、それでも向こうがきっかけ作ったんじゃないかとか思って謝って。って言って、向こうがそっちがきっかけなんだからそっちが謝りなよって言ってくるといやいや少なからずともそっちにも非があるぞとか思って結局それをずるずると長引かせてしまいます。今回の喧嘩も昨日の夜から始まりやっと終わったけどもう本当に喧嘩したくないです。

最近、秋らしい季節になってきて、焼き芋がとても食べたくなりました。スーパーなどにも売っていますが、私は「いしやーきいもー」と言って車で売られている石焼き芋が食べたいと思っています。みなさんは焼き芋ってとても体にいいことを知っていますか?焼き芋の繊維は体のお掃除をしてくれて、便秘などの不調を直してくれるんですよ。焼き芋を食べるとおならが出るのも、体から不必要なものを出そうとしているからなんです。おなかの掃除をしてくれるのでぜひ食べたいですよね。私の家には、「さつまのおいも」という、中川ひろたかさん作、村上康成さん絵の絵本があります。この絵本は、私が中川ひろたかさんのファンで以前行ったところで購入したものです。とても面白い内容ですよ。子供たちとさつまいもが綱引きをする部分なんかは、小学校低学年くらいのお子さんが楽しめると思います。まだ読んだことのない方は読んでみると良いと思います。今の季節にとてもいい絵本だと思います。私は今の時期の季節が一番好きです。食欲の秋、焼き芋をたくさん食べて、冬に備えようと思っています。近くに石焼き芋売りに来ないかな~と思っているところです。最近あまり聞かなくなりましたよね。

焼き芋づくりと並行してお肌のケアも始めました。色々見てると珠肌ランシェルがよさそうです。

焼き芋でのおなかの掃除と並行して、肌改革!珠肌ランシェルの最安値サイトは楽天かアマゾン???

所で、私は何かを忘れているのですが、なんだっけと思い返してみて、もはや眠気など、色々な事でてんでこまいになっているのではないかと思っています。
速記の2巻を制覇したのは実に良かったですし、まず書いて読んでこそ、速記符号と言いながら、言葉の一つですので、読めてくると書く事に抵抗がなくなって、面白いと思うようになると分かりました。
当然ですが、以外と読むだけだとか、まず理解するのには、読む事が中心で、読めてから書いておこうとするのは、速記文字の基本だと言えると思います。

そういえば、少し指が痛いのですが、元某が、
キーボードが傷つかないように
気づくだかなんだか

ってポエムを書いていたのですが、さすがに眠気が強すぎて忘れています。
思い出したら、又書くかもしれません。
そんな感じだったのですが、父が朝の掃除にくるので、それを避けるために、色々と片付けに追われる事でしょう。
珍しく今日は忙しめでした。
暇じゃないのに、つまらない話しに付き合わされ、結局どうなっていくのかと考える事が多いです。
でもお客さんが来ている時って、割と集中して勉強が出来る場合が多いというのは、親もお客さんに頭が行っているからで、まんざらでもないのでした。