意識したら、いけないもの。

言ったら片付けば、苦労しないんですが、意識をしたらいけないものがいるなんて、本末転倒ですよね。避けないといけないとかで言われて教わったのですが、意識をするというのは、まづ意思疎通を取るということのそれ自体で、それとは意思疎通を取ってはあなた達が危ないからということの教えでした。学にもそぐわないことに、それが言われているにも関わらず本当にあり得てしまうことが実際に起きるんですよね。意識を普通の人達同士がしているところ、そうはできないというように不可能なわけらしいのです。普通ではない人ということでもないとは正直思いたいですが、実際のことそうした瞬間に、人々は危害に遭うのです。その件には、運というものと、運命というもののそれとは大差のないようなものが背中合わせになったかのような、どちらにしても遭遇したということになる事態みたいなことが起きるわけです。それに遭遇しなかったら、自分は困らないのか、それは解決ができたらの話なのは言うまでもないのです。それに人により数人にのぼる時、解決という事実的なこと自体は困難になる他ないわけです。解決ということが今ここに発生している事態みたいなことは、自分達の力をどう取れて、それは望んでいるのかすらいまだによく分からないそういうものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です