妊娠後期に入ってから本格的にベビーグッツを揃えはじめました。でもベビーグッツはとても多くのメーカーがあって、値段も様々とどれを用意すれば正解なのか分からなくなるほど悩んでしまいます。せっかく買っても自分の子供がそれを嫌って全く使わなかったという口コミもあったりして、考えてしまいます。そこでネットで先輩ママさんの口コミを読んでいる中で自分で作れるものは手作りしたり、将来別な用途に使えるものを用意したりと、既製品だけにとらわれずに準備を進めて行くことにしました。まず大きな物で一番悩んだのがベビーベッドでした。始めはレンタルしようと思いましたが、思ったほど安くなくて購入も検討しましたが、そこで寝てくれなかった時にとても邪魔になるので考えたのが、ソファーを夫婦のベッドに横づけして添寝にすることでした。我が家ではベッドとソファの高さが丁度でこれで代用できると確信しました。
他にはベビーバスですが、結構場所をとる物で1カ月しか使わずその後はそれ以外の用途が見当たらないので、柔らかい収納ケースで代用し使い終わった後はおもちゃ入れや洗濯物入れに使えるものを選びました。しっかり耐熱温度も確認して軽くてシンプルなものを選びました。

>>私の子供の時、七五三で来ていた着物の買取価格がえらいことに・・・

先日カーシェアリングでコストコに久々いってきました。これまではバイクで旦那と買い物に行っていましたが、妊娠してお腹が大きくなってからはさすがに危ないので行っていませんでした。車で行くと借りる料金のコストはかかりますが、妊婦には安全で沢山買っても車で運べるので便利です。ちょっとした日帰りのお出かけ気分も味わえます。コストコは大きな倉庫と言う感じの凄く広い空間が特徴で、日本にはないお店の作りがワクワクさせてくれます。入口から入るとすぐ山積みになっている商品をみると何を買おうかと気分があがります。そしてまたいたるところにある試食がまた楽しみでもあります。私が行ったときには、パン・ケーキ・お肉・フルーツ・お菓子・ドリンク等、様々なその日の一押し商品を試食させてくれていました。買う前に味を知れるのは消費者には嬉しい特典です。特にコストコの商品は量が多い物がほとんどなので、味が分からないと購入することを躊躇してしまうものもあるので、これはお客目線のすごく良いサービスだと思います。返品サービスもありますが、いちいちそのためにまたお店に行くのは結構手間なので買う前に味が分かるというのは重要なことだと思います。